November 09, 2011

マーレイ氏に有罪判決

陪審員はマーレイ氏に有罪の評決を下しましたね。

たしかにマイケルは薬の力を借りないと眠れなかったり、痛みがひどかったりがあったようです。
この裁判の証拠品として死直後の映像が放映されました。
スーパースターが肉の骸(むくろ)となった姿は痛々しかったです。

それとともに、力弱いですが、「今まで誰も見たことないようなコンサートにするんだ!」
とロンドン公演に対する意欲を語っていたテープも公開されました。
亡くなったのはそのしばらく後・・・
涙が止まりませんでした。

事故ですから、死に至った原因を追究し 誰がそうしたのか
あきらかにされるのが当然なのですが

マーレイ氏はマイケルの信頼していたコンシェルジュドクター
与えられる富がゆえに 本来の医師としての倫理が 遠くなっていたのは
確かではないかと思うのです。
そこには友人として苦しんでるスーパースターをいつも身近に見ていたという
気の毒な現実もあります 彼も犠牲者です

医師としてのボーダーラインをいつしか踏み越えていたのでは・・・
そこが裁かれるところなのでしょう

どちらにしてもこの状況を一番望まないのはマイケル自身
きっと 天国で 「僕がこんな形で逝ってしまったから多くの人を不幸にしてしまったね」
と悲しんでいることでしょう。