June 25, 2010

Michael  Forever

Michael

心にぽっかりと穴が空いたまま一年が経ちました。

あなたが遺してくれたものが、あまりにも多いので
・・・ あっという間でした。


ジャクソン5での、かわいいのに圧倒的な歌唱力で魅了したヒット曲の数々




ドラマチックな「ベンのテーマ」



フリー・ウィリーでは 「Will You Be There」の主題歌で
シャチのウィリーと心閉ざした少年との交流をやさしく包んでくれました。



"Thrillerのプロモーション ショートフィルム全編公開!!"


まだビデオデッキは高くて買えなく、洋楽の音楽番組なんて
田舎で2局しかチャンネルがなかったのでほとんど見ることがなかった私は
深夜の放映をかぶりつきで見て目に焼き付けました。

結婚し、ばたばたと3人の子育てに追われ 次第に音楽とかけ離れた生活

木村拓哉のムーンウォークを見て
感激した当時小学生の長男が、マイケルの存在を知ってから
共通の存在となり、明けても暮れても
目にするもの耳にするものが、マイケル一色

毎日ムーンウォークの必死な練習の甲斐あって 長男はきれいなムーンウォークをうれしそうに見せてくれました
そういえば 今でもできると言ってたっけ
そんなこんなで、何の興味もなかった2人の妹は 私以上に詳しくなっていましたね。


TVのテロップをみて、慌てて息子にメール

「マイケルが 心肺停止って」

「んなわけないやん 誤報よ」

「・・・救急車が、マイケルの家に来てる映像が!!」

「・・うそ!!」

その後 この話題は、しばらく二人の口から出ることはありませんでした。


いつも思っていました。
あなたは、神様からのプレゼントだと!!
生まれてきてくださってありがとう


あなたと同じ時代を過ごせたことを誇りに思います。

            
あなたの感性が生み出した素晴らしいフレーズ
あなたが込めた詩のメッセージを大切にします。






本当に ほんとうに 沢山の幸せな時間を
ありがとうございました。


・・・そして  お疲れさまでした。


ネバーランド